2023年09月19日

義務!!

logo04-01.jpg
   『次世代に誇れる仕事を約束する』
    塗り替えるわーい(嬉しい顔)盛影塗装鰍ナす手(チョキ)

















いよいよ始まりますがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)






石綿の有無の事前調査結果の被告が施工業者(元請)の義務になりますexclamation×2


建築物等の解体・補修時には石綿含有建材の調査が必要です。

令和4年4月1日から、建築物等の解体等を行う前に実施する

石綿含有建材の調査結果を都道府県等に

報告する必要があります。
(大気汚染防止法第18条の15第6項)





事前調査結果の報告が必要な工事とはexclamation&question


@ 建築物を解体する作業を伴う建設工事であって、

当該作業の対象となる床面積の合計が80u以上であるもの。

A 建築物を改造し、又は補修する作業を伴う建設工事であって、

当該作業の請負代金の合計額が100万円以上であるもの。

B 工作物を解体し、改造し、又は補修する作業を伴う建設工事であって、

当該作業の請負代金の合計額が100万円以上であるもの。




そうなんです。

我々が行なっている戸建ての塗装工事も対象となります。

そう、家の塗り替え工事も、事前調査結果の報告が義務化されるのです。





また、

建築物の事前調査は必要な知識を有する

以下の資格者等に依頼する必要があります。
【令和5年10月1日〜】

@一般建築物石綿含有建材調査者(一般調査者)

A特定建築物石綿含有建材調査者(特定調査者)

B一戸建て等石綿含有建材調査者(一戸建て等調査者)


そうなんです。

資格も必要となるのですがく〜(落胆した顔)




盛影塗装は、戸建て住宅の見積りの際に、

「一般建築物石綿含有建材調査者」の資格者が、

「石綿含有建材調査」を行います。

そして、ご契約後に報告を行います。




皆様、安心して下さいハートたち(複数ハート)

盛影塗装は、ご契約を頂いた塗り替え物件に対して実施して参りますわーい(嬉しい顔)

お客様にご迷惑をお掛けすることになりますからねわーい(嬉しい顔)




「戸建ての塗り替え工事を行うだけだから、」

「石綿が含まれていないから、」

「石綿が飛散しないから、」

だけでも、

この石綿含有建材の調査結果を

都道府県等に報告しないといけないのです。


何かと行うことが増えてゆきますね。


ま、

さらに、

安心・安全で工事を行う事になりますので良い事なのですが。




























で、完了報告でするんるん


施工前
44.jpeg




施工後ぴかぴか(新しい)
44-A.jpeg






詳細は、また報告させていただきまするんるん


































またまた、

盛影塗装鰍ェ施工したんだと、

胸を張って誇れる現場が一つ増えましたよぉ〜るんるん





しっかり、良い形で次世代に引き継ぎます手(チョキ)































       では、またキスマーク
logo04-01.jpg



posted by 盛影 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190565289

この記事へのトラックバック